海外旅行・出張で外国語会話が「絶対に必要」な場面は意外と多い

翻訳機,安い,ポケトーク,通訳,携帯
あなたが海外旅行に行った時、海外の人と喋るというのは欠かせませんよね。たとえば、海外旅行に行くと、最低限、こんな場面にでくわします。
  • 入国審査や税関を通過する
  • 空港の中で海外WI-FIレンタルの場所を尋ねる
  • 経由便のばあい、途中の空港の中で乗り換え・乗り継ぎ便のターミナルを尋ねたり、飛行機が遅れた時の振替便のチケットを発行してもらう
  • 空港からバスやタクシーでホテルに向かう
  • レストランでメニューを見て注文する
  • お店で見つけた面白い商品について質問する
  • 体調が悪くなった時に病院に行く
  • 道に迷った時に道を尋ねる
こんなふうに、絶対に避けて通れない場面、身振り手振りだけでは乗り切れない場面というのは、結構あるんです。

特に近年、9.11以降は、テロ対策で、入国審査はどの国も非常に厳しくなっています。入国審査官の質問に、あやふやな回答をしてしまうと、即刻、別室に連れて行かれて数時間、拘束されます。

面倒なのは、このあいだ、スマホも使えませんし、友人や旅行会社に連絡もできず、助けも呼べません


このページでは、海外旅行でのこんなピンチを簡単に乗り切る強い味方携帯翻訳機おすすめランキングを紹介します。
このページの目次

当サイト管理人について

当サイト管理人は、アメリカに4年間在住しておりました。40代の私は英語はまったくしゃべれなかったのですが、、、海外大好きな妻が突然、「アメリカの大学院に留学する」と言い出し、難関のTOEFL iBTで奇跡的に80点以上をとって、スカイプでのビデオ面接を含む入学試験をパス。留学ビザ(F-1ビザ)を取得し、入学式の前日に滑り込みでアメリカに飛び立ってしまったのです。

そのため、私はあとから日本の部屋を引き払い、荷物は妻の実家に預けて、アメリカのアリゾナ州フェニックス郊外に移住するハメになりました。カリフォルニアやニューヨークと違い、日本人はゼロの環境。最高気温は50度。1年で警官が20人も銃撃事件で亡くなる治安状況のメキシコ国境の州。

現地の白人はとてもフレンドリーですが、英語の発音はカウボーイ時代からの「西部なまり」が非常に強く、まったく聞き取れません。一方、人口の40%を占めるスーパーや郵便局で働く勤勉なヒスパニックの方は、「完全にスペイン語にしか聞こえない強烈なスペイン語なまりの英語」を話します。

英語が話せない私もアメリカに移住と決めて、慌てて購入し2ヶ月間、毎日10時間以上も勉強しまくった「これでヒアリングはOK! 映画で英語リスニング学習」なんて、何の役にも立ちませんでした。。。1万人以上もいる留学生の7割はIT系インド人、2割はビジネスMBA系中国人と韓国人。インド人はほぼ英語ネイティブなのですが、イギリス系のインド英語で発音も独特(特にR)。


外国で日本語を話す人に会える確率はゼロ

翻訳機,安い,ポケトーク,通訳,携帯
世界では、日本語は「日本でしか使われないマイナー言語」です。アニメやゲーム、京都のような歴史など、日本には魅力があって、特に若い世代に人気も高い日本語ですが、外国人が勉強しようにも、文字や文法が独自すぎるので、とにかく習得が難しい言語なのです。

外国で、特に空港内で日本語を話せる人を見つけるのはほとんど不可能です。そのため、海外旅行に行く時には通訳ガイド付きのツアーを利用するのでなければ、最低限、「旅行英語」レベルでいいので、外国語を習得しなければいけません

いちいち旅行先の外国語を勉強・マスターできる!?

翻訳機,安い,ポケトーク,通訳,携帯
でも、「一生のうちに一回しか行かない(だろう)国の言葉」を勉強して覚えるのは、決して無駄ではありませんが、そんなに時間もありませんよね?

挨拶だけは「絶対」覚えておいたほうがいい

もちろん勉強することであなたの世界もぐんと広がりますし 、ちょっとした挨拶だけで(発音がぜんぜん良くなくても)、その国の言葉で「こんにちは」と話しかけるだけで、相手の方は非常に喜んでくれます。

そして、あなたが受ける対応はグっと良くなりますから、「こんにちは」「ありがとう」だけは、その国の言葉を覚えておきましょう。文字で書けるようになる必要はまったくありません。言葉を聴いてオウム返しして、丸覚えするだけで大丈夫です

あとは「ニコッと微笑みながら」というのを忘れずに。笑顔は世界共通言語です。

使うかどうか分からない旅行会話

でも、、旅行会話ってどれくらい練習したらいいの?
翻訳機,安い,ポケトーク,通訳,携帯
念のため、少しくらいは勉強しておいた方がいいと思います。でも、実際に使うかどうかわからないセリフやシーンというのもたくさんありますよね

「頭が痛い、おなかが痛い、気持ち悪い」など、病院で使う会話などは、ほとんどの人が一生使うことのない会話パターンです。そして、厄介なのは、自分の症状が説明できたところで、お医者さんの説明がまったく分からないことです。そもそも、医療用語や保険の話になったら、医療制度自体が違うので、現地在住の日本人でも結構お手上げです。

文法の勉強はハードルが高いですし、「単語を覚える」となるとキリがありませんよね? さらに「アルファベットを使う英語」と「漢字を使う中国語」以外の外国語だと、文字も違いますから、まずそこから覚えるのが大変ですよね。でも、外国語を「書く」場面はほぼゼロですから、そこにかける時間も努力もゼロでOKです。会話に全力を費やしましょう。単語(地名)が読める、くらいまでいければ、旅行もだいぶ楽ですが、時間がかかります。
翻訳機,安い,ポケトーク,通訳,携帯
パソコンの無料翻訳ソフトに入力しようにも、ハングルの入力とかできませんよね?アラビア語なんて線のようにつながった文字なのに、さらに右から書くんですよ!?そんなときにはポケトークSのカメラ翻訳・画像翻訳機能がおすすめです。

海外SIMレンタル・海外Wi-Fiレンタルは、レンタル会社にたどり着くまでが難しい

スマートフォンに翻訳ソフトを入れたり、 Google翻訳を使うという人もいますが、海外でのスマホ利用では、外国に行く時には、その国の携帯電話SIMや海外WiFiレンタルの契約が必要だったりしますよね?

現地受け取りの海外WiFiレンタルは注意が必要!

日本でWiFiルーターの機械やSIMを受け取って設定できる会社ならいいのですが、現地で受け取るしか無い場合は注意が必要なんです!

どこの国でも大きな国際空港になればなるほど、通路も複雑で、中に入っている店舗数も多かったりします。(立替、拡張、改装工事も多いです)

日本の成田空港や羽田空港でもそうですが、携帯電話の海外SIMレンタルやWiFiルーターのレンタルって、かなーり隅っこの方で、ちっちゃなお店がやってたりするんですよね。会社によっては「自販機が置いてあるだけ」という場合もあって、24時間使えて便利ですが、そうなると空港内案内図にもきさいされていないのです。

WiFiレンタルは入国審査「後」のみ

さらに大問題なのは、こういうWiFiレンタル店というのは、入国審査や税関を通過して、荷物を受け取った「後」でしか利用できないということです。

そうすると、1番トラブルの元になりやすい入国審査や税関では、翻訳ソフトや Google 翻訳が使えない危険性があるということです。

入国審査のゲート通過前はスマホ禁止の空港が多い

どっちみち、入国審査のゲートより前では、写真撮影が禁止という理由で、スマホの利用を禁止している空港も非常に多いです。というか、許可している空港は存在しないのではないかと思います。

そのため、海外旅行でWiFi接続が必要な、スマホのオンライン翻訳ソフトやグーグル翻訳だけをあてにすることは当サイトでは危険だと考えています。空港にも無料WiFiはありますが、登録に現地の電話場号が必要な不親切なところもあります。出国前には便利な空港WiFiですが、到着した空港で使える、ということは絶対に期待しないほうがいいです。使えたらラッキー、くらいのつもりでいないと、死にます。
正直、日本以外の国では、「サービスはあるけど今は故障してて使えない」、なんてことは普通です。 

入国審査で言葉が分からず4時間拘束される

入国審査で引っかかると、1時間から4時間、長ければ8時間以上、捕まる場合こともあります。入国審査通過するまでは、スマホが利用禁止なので、その間、

  • 一緒に旅行に行っている他の人や、
  • 現地のツアー会社、
  • 送迎を頼んでいる受け入れ先の関係者
に連絡を取ることができません。

相手が旅行者の受け入れに慣れている人であれば、
あー、入国審査で捕まったかー。
と思って待ってくれますが、到着後から予定がぎっしり詰まっているパックツアーなどではかなり困ったことになりますよね?

添乗員付きツアーや日系の航空会社だと、スーツケースを引き取るターンテーブルにお客さんが来ないで、荷物が残ってしまった場合には、「入国審査でつかまったな」と判断して、入国審査別室まで来て、「荷物は○○であずかってますので、入国審査通過できたら取りに来てください」と伝えに来てくれることがあります。

グーグル翻訳が使えない国がある

さらに注意したいのが、世界中で Google 翻訳が使えるわけではないということです。

特に中国本土では Google 翻訳も使えませんし、Google マップも使えません。これはかなりハマります。(実際ものすごくハマりました。。。)

空港出て、ホテルにたどり着くのすら難しいくらいです。

乗り継ぎ便で別の国の言葉が必要になる

また空港で乗り継ぐ場合、途中の空港が行き先とは別の国にあったりする場合には、さらに、その空港がある国の言葉が登場します。
でも、、「乗り継ぎのためだけに覚える」というのは、ほぼ無駄ですよね。

海外SIM内蔵の携帯翻訳機「ポケトーク」が一番実用的でコスパ最強


そこでおすすめなのが、オンラインの翻訳機の中でもWiFiだけでなく、世界各国で使える海外携帯電話回線のSIMを内蔵している携帯型翻訳機「ポケトークです。

目的地の空港に到着した瞬間から「使える」!

特に設定をすることもなく、自分の言語と翻訳したい相手の言語を事前に設定しておけば、飛行機が目的地の空港に到着して、シートベルト着用サインが消えた瞬間に、ポケトークの電源を入れるだけで音声翻訳機能が利用できます。飛行機が遅れて到着した場合、スチュワーデス(CA)さんに、「乗り継ぎ便があるから急ぐんです!」と伝えらられば、優先的に降機させてくれる場合もあります。

文字入力時間がかからない音声翻訳機に「喋りかけるだけ」

翻訳機,安い,ポケトーク,通訳,携帯
音声翻訳機・通訳機であれば文字を入力する必要もなく、喋りかけるだけで自動翻訳してくれます。相手には翻訳された文字が表示された画面を見せてもいいですし、その音声を翻訳機が読み上げてくれますから、とにかく簡単でスピーディーです。

読み上げの音声も自然

この読み上げもロボット音声のような感じではなく、かなり自然なネイティブに近い音声ので、これで「伝わらない」ということは考えにくいです。そして、あなたが会話する相手にも、ポケトークに喋りかけてもらうだけで日本語に翻訳してくれます。日本語も読み上げてくれますが、こちらもかなり自然な音声なので、ポケトークの日本語音声を聞けば、あなたも納得すると思います。

文字の入力は時間がかかる 

会話に比べると、文字の入力というのは非常に時間がかかりますから、それだけ相手の時間も食ってしまいます。迷惑をかけてしまうということです。

でも、話しかけるだけ、スピーディで短時間で済めば、こちらも気兼ね(少)なく、聴きやすいですよね?

あなたがその国に行くのは一生に一回だけかもしれません。


そして、その機会は、その数日、1週間とか2週間とか、非常に限られています。その限られた期間を、本当に有効に楽しむためには、現地の人に気軽に質問して、問題を短時間で解決することが必要です。

グーグル検索は事前調査には有効だけど、現地では時間のムダ

「グーグルで調べる!」という人は、ものすごく損をしています。事前調査には便利なインターネット検索。

ですが、現地で、外国語の最新情報をガイドブックやネットで調べるのは難しく、古かったり間違った情報であることも少なくありませんから時間の無駄になることもあります。お店の営業時間や定休日などは分かりやすい例です。
そこを歩いている人に聞けば10秒で済む話だったりします。

ポケトークような心強い音声翻訳機を1台持っておくことが重要です。

英語中国語以外は文字入力すら不可能 カメラ翻訳が超便利

さらに、英語圏のアルファベットだけの国に行くときは、まだスマホや電子辞書に文字入力が可能です。

でも、、、、それ以外の言語、例えば
  • アラビア語
  • インドネシア語
  • ロシア語
  • 韓国語のハングル
などになると、どうやって入力すればいいのかすらわかりませんよね?ヨーロッパの言語でもアクサンやウムラウトの入力ができないと、正しい翻訳結果は出ません。

ポケトークは明石家さんまさんのCMで人気 90%以上のシェア


安心してください。
あなたの海外旅行を強力にサポートしてくれる安い携帯翻訳機が、ポケトークです。明石家さんまさんのCM などで人気ですよね。

実際、携帯翻訳機というジャンル、国内でも何種類か発売されていますが、その中でもポケトークは実に90%以上のシェアを占めています。「シリーズ販売台数も70万台突破」とは、このジャンルとしてはありえないほど、異例中の異例中のさらに異例の大ヒットです! (参考までにソニーのゲーム機、プレイステーションで「いったぜ100万台!」とテレビCMを売っていたのと比べてみてください!)

ポケトークが圧倒的に評判がいい9つの理由(メリット)

ポケトークが圧倒的に人気なのは「コンパクトで安いから」というだけではありません

  • 設定がほとんどなく、ボタンも二つだけ。とにかく操作が簡単
  • 電源を入れたら「ボタンを押しながら喋りかけるだけ」で翻訳してくれる。マスクしててもしっかり音声認識
  • 翻訳してくれる言語は音声翻訳+テキスト55言語、テキスト翻訳のみ20言語で計75言語もあるのでインバウンド対応も安心
  • SIM(携帯電話回線) が対応してくれる国が世界130カ国以上もある
  • 翻訳スピードがとにかく早いから、全くストレスがない
  • 翻訳精度が非常に高く、自然な言葉に翻訳してくれるので実用的
  • 無料で内部ソフトウェアがアップデートでき、常に最新機能、最適な翻訳エンジンが利用できて安心
  • ポケトークS/SプラスのAI英会話練習機能やカメラ翻訳が画期的!#おうち時間に語学学習
  • 「ポケトークセンター」にアクセスすれば文字データがスマホやパソコンにコピペできるので、SNS投稿やっメール翻訳にも使える

英語のまったく話せない60代が一人で2週間、海外出張できるレベルの実用性

実際に、ポケトークの翻訳がどれぐらい実用的に使えるレベルかと言うと、びっくりするような実例があります。

上のほうにちょっと説明したように、当サイト管理人はアメリカに4年間住んだことがあります。その間に、アメリカで行われている国際展示会に、日本から出展する業者さんの通訳業務を頼まれたことがあります。

その業者さん、65歳ぐらいの方で外国語は全くダメ。英語ですら本当に「ハロー」ぐらいしか喋れない方でした。往復も心配だったので、「空港チェックインまで送迎しましょうか」とご提案したのですが、「大丈夫」とのこと。そうなると、当方も契約の関係上、展示会の期間当日の契約時間以外は面倒は見れません。

しかし、その方は
  • 一人でアメリカにやってきて、
  • 展示会の前三日間ほど、たった一人で現地の業者さんや主催者とポケトークだけでコミュニケーションを取って準備作業をこなし、
  • 前後のホテルライフやちょっとした観光も満喫し、
  • 展示会の後はその国の他の都市へ飛行機を乗り継いで
  • そこで、また別のお客さんに商品を販売設置を行い、デモンストレーションをして
  • 無事、日本に帰国
されていました。

また、その方はアメリカだけでなく、
  • 上海
  • 香港
  • シンガポール
  • ドイツ
  • フランス
など世界各国を飛び回っています。

「旅行慣れ」はされていますが、英語はもちろん、日本語以外の外国語は一切喋れません。それでも、商品を売って終わりではなく、ポケトークだけで販売代理店を見つけて、契約までこぎつけています。(さすがに契約書は日本で弁護士や翻訳者の方が監修したものだそうですが)

海外WiFiレンタルも不要 無料WiFiだけで2週間の出張を乗り切る

そのお客様には気に入っていただいて、何度かご利用いただいたのですが、時によっては海外WiFiレンタルも準備していないことがありました。

なんとポケトークでの通訳以外は空港やホテルの無料wi-fiだけで乗り切っていたのです。ブラックカードを持っているような方なので、費用は気にならないものの、
海外WiFiレンタルの現地での手続きや、設定、返却が面倒くさい
とのことでした。

確かに海外WiFiレンタルの現地での手続きは結構面倒ですし、かさばりますし、WiFiルーターの充電も必要ですし、紛失時の保険などいろいろうるさいですよね。商用旅行だと、外国の中でも各都市を転々と移動することも多く、入国した空港と出国する空港が別々になることも少なくありません。
WiFiルーターの返却は頭の痛い問題ですので、利用予定がある方はその点も勘案してレンタル業者を選択してください。多少高くても国内で、日本語で、確実に貸し出し・返却できる海外WiFiレンタル業者をおすすめします。


観光旅行ではなく、運転もしないので、ナビなども必要ありません。外人ばかりですが、商用旅行(海外出張)だと基本的に取引先の方とだいたい一緒なので、現地のレストランなどはその人たちに連れて行ってもらうのが、一番確実に美味しいですよね♪

その方が「海外WiFiレンタル無し作戦」で唯一文句を言っていたのは、
空港から取引先の会社まで行くのに利用するUber(ウーバー)という個人タクシーソフトが、WiFiか海外携帯がないと使えないので、待ち合わせ場所が空港からちょっと外に出ると空港WiFi が届かなくて使えなかった

といったことだけでした(笑)。「お客さんが減ったタクシー業者から圧力受けて、どこの空港でもUber乗り場は遠くのほうに追いやられてます」と解説しておきましたが、

一度、ウーバーに乗ってしまえば、あとの行き先や支払いなど会話はポケトークだけでできるので、コミュニケーションに関する不安やストレスは全くないですよ!
ということでした。


ポケトークの唯一のデメリット

ポケトークに限りませんが、オンライン翻訳機は携帯の電波やWiFiのない飛行機の中では使えない、というのがデメリットです。
この問題を解決してくれるのが音声エンジンや翻訳エンジン、辞書を全部内蔵したオフライン翻訳機や翻訳機能つき電子辞書ですが、収録データにどうしても限りがありますので、一般に翻訳可能な言語数は1-5言語に限られます。

ポケトークの機種ラインナップと価格比較

ポケトークには2020年9月現在、3機種のラインナップがあります。

ポケトークWはシンプルで安い

  一番安くてコンパクトで売れているのが「ポケトークW」です。

手のひらサイズで約100gと非常にコンパクト。でも、タッチパネルと液晶画面もついていて、翻訳した文章などもちゃんと表示されます。価格は2年間のSIM契約料金と本体が全部込みで19800円、2年間実質的に使い放題と非常にお得でコスパ最強です。

機能がシンプルで画面も小さいぶん、バッテリーの持ち時間が非常に長いというのが特徴です。つまり「実用性が非常に高い」ということです。

SIM契約が切れる3年目以降は
  • SIM の契約を切ってWiFiのみで利用する ことも可能ですし、
  • SIM 契約を更新する場合には1年で5000円と非常に良心的な料金で更新できる
のどちらか選べるようになっています。
自動では更新されないので安心。ここも良心的ですね!

カメラ翻訳が便利なポケトークSには英会話練習機能も

上級機種はポケトークS とポケトークSプラスです。

ポケトークSには、ポケトトークWよりちょっと大きなカラー画面とカメラが付いています。でも重さはたった75g。なんとポケトークWより薄くて軽量です。

カメラ翻訳の重要性

スマホのようにカメラがついていて、カメラ翻訳機能が可能です。

空港の案内板や電車の駅の掲示板、レストランのメニューなども、
  1. カメラで撮影すれば
  2. 自動で何語かを判定し
  3. 自動翻訳してくれます。
文字が漢字の中国と英語圏以外の国に旅行すると「地名」、って意外と困りますよね?

例えば韓国の首都ソウルは地下鉄が充実してますが、昔は漢字だった駅名も今はどんどんハングル表記になっています。
んー困った。まったく読めないぞ。。。

でも、「次の駅で乗り換えなきゃ」と気づくためには、手前の駅の駅名の看板を見ておかないといけません。たかが1単語ですが、短い旅行期間の中では非常に重要なんです

でも、、
ハングルって、どうやって入力するの??
安心してください。
ポケトークSのカメラで撮影すれば、言語の設定すら不要で自動判定し、全部翻訳してくれます。まさにAIが大活躍するところです。

日本国内でも「使える」ポケトークSのカメラ翻訳
日本国内にいても、ポケトークSのカメラ翻訳機能は非常に「使える」すぐれもの。

仕事で受信した英文メールや、ツイッター/インスタグラムで見た海外アーチストのコメントをポケトークSで撮影すれば自動で翻訳してくれます。あなたは自分の感想をポケトークにしゃべるだけで、相手の国の自然な言葉に翻訳してくれ、ポケトークセンターに転送された文字データをコピペして、自由に思い通りのコメントを投稿することが簡単にできてしまいます!

無料ソフトよりはるかに優秀 英会話学習機能
さらにポケトークSには英会話学習機能もついています。こちらも一般の無料の英会話学習ソフトやスマホアプリなどに比べると、はるかに良く出来ていて感心しました。旅行英語に限られていますが、日本人が苦手な「発音」を厳しく判定してくれるので、ネイティブの英会話スクールに通うのに比べれば圧倒的なコスパです。「24時間365日、いつでも英語発音の練習ができる」って画期的です。

画面サイズが1.85倍なのに価格はほぼ同じ 高齢者におすすめポケトークSプラス

ポケトークSプラスは、画面サイズが1.85倍とさらに画面が大きくなっていますので、
老眼が進んで、小さい字は見えにくい・・・
という50代以上のご高齢の方に、圧倒的な人気になっています。
文字の表示サイズは変更できます。

国内でも商店やホテル・旅館などでインバウンドのお客様対応をする場合、
日本語・中国語以外では、文字サイズを小さくしてもだいたい読める。
ポケトークSプラスはたくさんの文字をスクロールしなくても一度に見せれるのがスピーディーで便利!
値段はあまり変わらないし、バッテリー寿命が長いのも助かる!

と第一選択肢になっています。

ポケトークSとSプラス 価格はあまり変わらない

ポケトークSは29,800 円、エスプラスは32,800円。
ポケトークSとSプラスで価格があまり変わらないので、どちらか悩むのであれば、当サイトではポケトークSプラスをお勧めします
Sプラスは
  • 画面が大きいぶん、本体サイズが大きいですが、
  • 重さはわずか125g、
  • バッテリー容量は1.3倍で待ち受け時間が長くなっている
というのがオススメするポイントです。

ポケトークの機能と連動した英会話学習ソフト「こっそり上達 ポケトーク英会話術」


さらに別売りで、ポケトークの機能と連動した英会話学習ソフト「こっそり上達 ポケトーク英会話術」(税別1980円)もあり、こちらもAIを活用して、決まりきったシナリオから多少外れても対応してくれる優秀なもの。

海外に住んでいた当サイト管理人が、お勧めできる非常に安いのに実用的な英会話ソフトです。 難しいことはやりませんが、「英会話はとにかく反復練習で、スムーズに自然に機械的に会話ができる」というのが一番重要だと感じました。

日本の中学校や高校の英語の教科書は嘘だらけ

正直、日本の中学校や高校の英語の教科書は嘘だらけです。
そもそも、あなたが英語を習った中学校や高校の英語の先生、外国に住んだことありませんよね?
英語もそれほどペラペラじゃないですよね?

英語のことを日本国内で日本語で勉強しても、正直、正確な英語の知識や英会話力は身につきません。NHKのテレビ英会話講座など教えている日本人講師でも、発音に関しては全くの嘘を教えている人もいてビックリします。

英会話と「英語の翻訳」は違います

言語のスキルは
  • 聞く
  • 話す
  • 読む
  • 書く
の四つあります。

日本での従来の英語教育では、読む・書くに重点が置かれていました。
「読む・書く」と言っても、「誰かの思いを読み取る」とか「自分の思いを文章で伝える」ということではありません。基本的に、英文翻訳のお勉強をしているだけなんですね。

なので、「文法的に正しい英文」は書けても、「自分が伝えたい英文を作るスキル」がほとんどつきません。これを短時間に行うのが英会話です。だから、日本人は、もし相手の英語が聞き取れても、一言も返事できません

単語のスペルを覚えるのは時間の無駄

正直、単語のスペルを黙々と10回書いて覚えるなんて根性論は時間の無駄です。読んで意味が分かる必要はありますが、正確に書けなくても大丈夫です。

アメリカの高校生でもトランプ大統領でもスペルや文法はメチャクチャです。当サイト管理人も、現地の高校生と一緒に授業を受ける機会があり、英語はまったく話せませんでしたが、単語のスペルと英文法のミニテストでは、ネイティブスピーカーを抑えて、余裕でトップの成績になってしまいました(笑)。

過去完了形なんて、アメリカ人で説明できる人、ほとんどいませんでした。大学の論文でも「過去完了を使わないで説明できるように文章構成を考えろ」と手直しされるそうです。

英文を書くときは、時間をかけて調べればOK 文章は短く

百歩譲っても、「英文でメールを書かなければいけない」という時には、英語の辞書を利用したり、ネットで調べたりしながら時間をかけることができますよね?日本語で作った文章をそのまま翻訳すると非常に分かりにくい英語になります。そもそも言語構造が違います。「あなたが頭の中でイメージした伝えたい内容」を英語で言いやすい形式に変換する必要があります。

会話はリアルタイム 文法よりもスピードが重視される

これに比べると会話は、リアルタイムで行わなければいけませんから、圧倒的に短時間にレスポンスするための実践的なトレーニングが絶対に必要です。考える時間なく、「機械的に反射的に英語が出る」ようになるまで反復練習する必要があります。

ネイティブの人でも文法は結構、学歴や家庭環境によって適当な人も少なくありません。アメリカのテレビのニュースキャスターなどは論理的にしゃべってますよね?日本の学部卒のアナウンサーや政治家と違って、アメリカでは最低でも大学院修士課程、たいていはph.Dなど博士号を取得した非常に教養のある人だけが、ああいう場所である程度時間を与えてもらえます。普通の人の街頭インタビューなんて聞いてみたら文法なんてメチャクチャで、なまりもスゴイです。(笑)

でも、「英語として、ちゃんと伝わる」ポイントは満たしている。
ここが重要で、あなたに必要なのもここなのです。

海外での実生活で実際に使うのは「聞く+話す」

また、海外旅行や留学、海外での実生活で実際に使うのは「聞く+話す」、つまり英会話能力です。

ポケトークでは、
  • 日本語に存在しない英語独特の発音やアクセント・イントネーションも
  • 何度でも繰り返し、気兼ねなく、聞くことができます。

ポケトークは音声翻訳機として、相手が伝えたい思いをあなたが理解する手助けをしてくれます。そしてあなたが伝えたい内容を、自然な英語の文章(と自然な音声)にしてくれます。

それを何度でも繰り返し聞いて、まねしてください。


  1. 英語の文章に慣れて、
  2. それを英語独特の発音やアクセント・息遣いで
  3. 実際に口に出して相手に伝える練習をすること。

実際の日常生活でも、
  • 英語を聞くことは一日中
  • 英語を喋ることは1日数回くらい?
  • 英語を読むことはそこそこ多い ですが、
  • 英語を書く ことなるとアメリカに住んでいても一週間に1回か2回ぐらいだけ
しかありません。

もちろん学生だったり、アメリカの企業で仕事アメリカ人相手に仕事をしていれば、もっと「英語を書く」機会は多いと思いますが、「ただアメリカに住んでいるだけで、日系企業で日本人相手に仕事」をしていたりすると、こんな感じだったりします。

ポケトークで英会話の学習・発音の練習ができる裏技

英語に限らず外国語の発音の練習に、ポケトークは最適です。

まだ、音声翻訳機のポケトークをお持ちでいないあなたは、ポケトークで、
「日本語から外国語へ翻訳する機能」 を使うイメージを特に持っているかもしれません。でも、
「外国人が喋っている外国語を日本語に翻訳する機能」も使いますよね?

例えば、「あなたが、外国人になったつもりで外国語を喋ってポケトークがどのように認識するかを見てみる」のです。

例えば英語で
「Good Morning. How are you today?」 と喋りかけてみてください。

ポケトークが「英語でそのように喋ってる」と認識すれば、合格レベルです。ネイティブ並みの発音ではないかもしれませんが、「十分、英語ことして通用するレベル」だということです。

実際アメリカに行ってみるといろんな鉛の英語を喋っている人がいました。「人種のるつぼ」ですのでいろんな国出身の方がいます。10人いたら10種類、英語があると思った方がいいでしょう。

でも、みんな英語でコミュニケーションができています。


つまり、みんな、「英語(の発音と文法)として外せないポイント」は押えているわけです。

ポケトークはそこをちゃんと分かって捉えてくれます。

中国語も音声翻訳可能

他の国の言語でも一緒です。例えば中国語。広東語はほぼ別の言語ですが、中国は日本よりはるかに広いですので、「中国語のなまり」というのも結構ひどいです。それでも(お互いちょっと聞きにくいかもしれませんが)、「中国語の発音としての絶対押さえないといけない共通点」があって、会話が成立していますし、南北の移動や内陸から沿岸部への出稼ぎの人でも仕事ができています。。台湾での中国語は文字が本土の簡体字ではなく、繁体字を使うという違いはありますが、文法はまったく同じ、発音もほぼ同じです。

ポケトークは、そんな発音のキモをとらえて、あなたが発音しようとした中国語を認識しようとしてくれます。もしあなたの発音がその「キモ」を外していれば、ポケトークも正確に音声認識できません。

タイ語やベトナム語

LCCで人気のタイやベトナム。マイルが余ったときに手軽に行けるリゾートとしても人気です。当サイト管理人の友人にも2ヶ月で3回のハイペースで行っていて、ついにタイにマンションを買ってしったそうです(笑)。

タイ語、マレーシア語、ベトナム語などは発音や文法はシンプルで簡単なので、語学習得にはおすすめの言語なのですが、文字はそうはいきません。

フランス語も方言が多い

しっかりと言語を管理する組織があってメジャー言語の中では、いちばん標準化されているフランス語でも北部のパリやノルマンディ地方と、南部のリヨンやマルセイユではだいぶ違った発音になっていますし、スイス西部のフランス語もちょっとなまっていますよね?
アフリカの多くの国で使われているフランス語ですが、国ごとにちょっと訛りがあります。でもアフリカの人はフランスのパリに行っても、大抵通用します。言語の発音としての根幹の部分が一緒だからです。

スペイン語やポルトガル語

南米で使われているスペイン語やポルトガル語、これも国によって微妙に違います。ポルトガル語を喋るブラジル人がポルトガルに言っても大体話しは通用します。しかし南米で使われるスペイン語はちょっと違うようなんですね。南米の国同士例えばメキシコとチリではどちらもスペイン語が使われていますが、お互いにやっぱり鉛と言うか違いがあるそうです。

でも南米の国同士のなまりは、お互い大体ちょっと聞きにくいけどわかるそうです。しかし、ヨーロッパのスペイン語と南米のスペイン語は歴史の過程で言葉自体も少し変わってしまっているところがあり、もちろんかなり似ている言語なのですが、実用的にそのまま使えるかというとそうではないそうです。

アラビア語とペルシャ語

逆に複数の国で割りと共通して使えるのがアラビア語とペルシャ語です。元々、馬やラクダなどに乗って回遊する遊牧民族であるためか、言語や文化などもかなり広い範囲にわたって 相互にやり取りをしてきた歴史が背景にあるようです。

こういった地域ごとの歴史も外国語の学習法を効率よく行うためには結構重要です。
更新履歴